スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

音声さんと裁判官

ある殺人事件を担当する裁判官にインタビューした時の事である。
その事件はある工場の経営者が甥っ子に殴り殺されるという悍ましい事件であった。
ニュースや新聞を見て誰もが犯人を許せないと思った事件であったが
真実を聞くと全くもって殺された方がメチャメチャ嫌な奴だったりする事があるんだな。
この事件でも殺された叔父は若い頃から甥を虐め抜いて虐め抜いて
それこそその甥っ子が子供のときから虐めは始まっており
その虐め方も詳しく聞くと誰もが殺人を考えてしまうほどの物だった。
そして彼が32歳の時、自販機の下に落ちた10円を拾った時
それを見ていた叔父に耳元で
『こ じ き』
と言われたのが積年の恨みの決定打となったわけである。


この事件は裁判員制度が作られる前の事件ゆえ
法に基づいて裁判が行われこの犯人の罪は重いものとなるが
裁判員裁判を行った場合、9割の人間の同情を買い無罪になるか
もしくは刑が軽いものになる可能性があると弁護士は言う。
これからはそういう事件があると刑が軽くなる時代になるかもしれないと

その殺人事件をニュースや新聞で見ると

続きを読む

スポンサーサイト
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

テーマ : プロのお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 殺人 無差別 裁判 無期懲役

音声さんと救急レスキュー隊

救急隊員に密着したことがあった。1人の隊長にピンマイクをつけて一日密着するのである。
待機場所は消防署。救急車の横に直ぐに出発できるようにロケ車を横付けしておく。
その日ばかりはロケ車の運転手も別発注で道に詳しいドライバーが選ばれた。
何だかんやで何事もなく暇な一日になるかと勝手に思い込んでいたのも束の間
所内にサイレンが鳴り響く。大きな音で現場と状況がセンターから伝えられる
それを聞きながら救急隊員は着替えて救急車に飛び乗るんだ。

その救急車にロケ車がついていくと早速1つ目の信号で引っ掛かる
向こうは信号を守らなくて良いのでとっとと行ってしまう。
ロケ車といえど一般車両なので真似するわけにはいかない
信号が青になるととっくの昔に救急車の影もなくサイレンも聞こえない。
ここでドライバーの見せどころだ。裏道裏道をぬけて現場に行く
現場に着いてみるとまだ救急車が来ていなかったりする
少し経ってサイレンが近づいてくる
隊員は駆け寄って私達に言った『すごいねーお兄ちゃん達ー!!面目ないわー』

で、現場には飲んだくれたオヤジが寝言を言いながら転がっている。

救急車とのチェイスを一日になんども繰り返す
結構休みが無い。飯を食おうと椅子に座ろうとすると館内にサイレンが鳴る
その度に私たちは彼らの後を追った。
ものの見事にその日の現場は別に救急車を呼ばなくても、、、、という現場ばかりであった。
ちなみにそのロケの特集が救急車を呼ぶほどのことでもないのに呼ばれる隊員というネタであったから
まさにそのとおりの現場となった。

日も暮れかけてきた時間。またサイレンが鳴った
今度は父親が娘の首吊り自殺を発見したというディープなネタが転がり込んできた。
ロケの求めている内容とは別のネタだが一応追いかけることになる
救急車は急いで現場に向かう、我々も後ろから追いかける。
現場に着くと別の救急車がすでに到着していた
『なぜアイツらがいるんだ?、ここは俺たちの管轄だろうに。』
私は仕込んであるマイクの音を聞いていた
彼らが自殺現場に入るとすでに先に着ていたチームが心臓マッサージをしていた
ロケクルーはさすがに現場に入れないので外から音だけ収録すると言うことでカメラを回した。

続きを読む

にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

テーマ : プロのお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : レスキュー 救急 救命 24時 消防隊員

音声さんと密着救急番組

救急24時なる番組を知っているだろうか?
普通に事故現場や心肺停止した患者を横からカメラで撮影しているアレである。
筆者も数回このネタでお仕事をしたことがあるが、はっきり言ってこれも辛い。
何が辛いって、心肺停止した人を必死で救命治療している隊員に密着したりするのだが
現場はロケクルーと救急隊員と患者だけではない。
患者の家族というのがそばにいる場合がほとんどである。
救急車を呼ぶのが家族だからだ。
救急病院に患者が運ばれてくると制作のディレクターが一番嫌な交渉をしなければならない
その家族に撮影していいか否かを今まさに命を失わんばかりの土壇場で聞くのである
向こうは一般的に取り乱している状態ゆえ怒り狂うわけである。
いや、普通怒るだろう。自分の家族が今にも死にそうなときに
『撮影していいですか?』
って聞かれたら自分でも普通に怒ると思うんだな。でも番組を作る以上、
勝手に撮影して勝手に放送するわけにはいかない。
怒られるとわかっていても確認しなければならないのである。
それをイヤイヤ確認しに行くディレクターが目の前で張り手を食らう場面を何度も見ている。
『すみません救急24時という番組を作ってまして、、、、』っと雛形的なセリフを
救急車が運ばれてくる度に家族に言うわけだ。

続きを読む

にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

テーマ : プロのお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 密着 救急 24時 事故 自殺 レスキュー隊 警察 病院

音声さん殺害された被害者の家に行く

前回とは違う事件で、夫に殺された妻の実家に遺族の話を聞きに行くという仕事があった。
事件からすでに半年が経っているとはいえ被害者の実家に行くのは気が進まない。
しかし仕事は仕事である。現場近くにロケ車を停めクルーは一行、歩いて被害者宅へ向かう
リポーターにワイヤレスハンドマイクを持たせてカメラマンと音声マンとディレクターは
少し離れた場所で待機する。最初行くのはリポーターだけである。
『アポなしだからドヤされるかなー。。』ディレクターが小声でいう。
アポなしで被害者の家に行くのが定番な番組らしくそのリポーターとディレクターは
日本中の被害者宅を巡るお仕事をしているわけである。いろんな仕事があるもんだ。
そんなことを言ってる間にリポーターが被害者宅のインターホンを押した
一通りの交渉の末、家の中でインタビューに答えてくれることとなる

ディレクターは私達に言った
『いいですか、被害者の家に入るときは目は下にして悲しい表情のまま入ってくださいね。以前ニヤついた表情のまま被害者宅に入った馬鹿なカメラマンがいて追い出されたことがあるので』
私とカメラマンは頷いた
悲しい表情をつくり静静と被害者宅に入る
殺害された娘の遺影をバックに父親のインタビューは始まった。


続きを読む

にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

テーマ : プロのお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : マスコミ 殺人事件 被害者 現場

音声さん殺人現場に行く 後編

 午後になり昼食を取り終えたスタッフ一同は再び殺人現場へ戻る
現場に戻ると再現VTRの為に発注されいた女性タレントがアパートの前で待っていた。
挨拶を済ませ、一通り打ち合わせを済ませると一行は例の部屋に入った。
空気が悪い。もう2度と戻ってきたくない場所である。
ディレクター
『じゃあ殺害された女性はそこに倒れてたらしいからとりあえずそこに倒れてもらおうかな』
たんたんと注文される女性タレントも気持ちよくない顔で答える。
『え、ここですか?』
ディレクター
『うん、その血の跡がある場所ね、そこで死んだふりしてくれればいいからさ』
女性が言われたとおりに血の跡に寝そべる。
それを照明さんが怖そうな照明で彼女をあてる
一通り撮影が終わるとそのタレントがボソッと言った
『あのーここって1人奥の部屋にいるんですけど…』

『え?』

続きを読む

にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

テーマ : プロのお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 時効制度 心霊 殺人 未解決 無期懲役

音声さん殺人現場に行く 前編

この業界で働いている以上、いろいろな現場があるわけで
仕事がないときは仕方なく報道の現場に行ったりもするわけである
報道といってもいろいろある訳でスポーツもあれば政治家の記者会見まで幅広い
で、一番行きたくないのが犯罪が起こったばかりの現場に行かなければならない時である
現場に行くと生々しい血痕の跡が残っていて周囲もまだざわつている状況で仕事するわけだ。
でも、こんなのはまだ序の口で
ある番組で未解決の事件ばかりを取材する番組があって
その仕事で殺害された女性が住んでいたアパートに行くことになった。
殺人があったのは十年以上前だが遺族はいつか犯人が見つかることを信じて
いまだにそのアパートを借り続けているわけである。
だから犯人も見つかっていない事件だから当時の遺品や証拠品や血痕など
部屋の中も手つけずで当時のままの部屋なわけである。

玄関を開けるとさっそく血しぶきの跡が壁紙から床を染めあげているわけである
勘弁してほしい。。。犯人は出刃包丁で被害者を刺し殺したのである。

続きを読む

にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

テーマ : プロのお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 殺人 時効 未解決 撮影 ロケ 録音 ミキサー

音声さんと心霊スポット

仕事柄、色々なロケ地に行くわけで
夏場は定番の心霊スポットに行くロケがあったりするわけである
不思議とそういう現場に行くと機材トラブルが発生するといわれているんだな
カメラが突然回らなくなっただとか、音声に変な声が入ってしまったりだとか
面白いことにそんな現場で機材トラブルが起こっても誰も責めたりしないんだな
いきなり音がプツプツと切れ始めたりすると
逆にそれをカメラマンに撮られて機材トラブル中の音声さんがオンエアされていたりするんだな

でも考えてみれば機材トラブルなんざ現場で数えきれないくらい経験しているわけであって
その現場が全て心霊スポットであるかといえばそうでないわけで。。
だいたいの場合が機材メンテナンスをしていないという理由でトラブルが発生するのがほとんどなんだな。
酷い技術会社なんかだと古いカメラをずっと使っていて収録したテープにノイズがのっていたりする
それでも使い続けるような技術会社の撮影クルーが心霊スポットに行ったところで
いつもと同じ現象が起こるわけで、でもその時だけは霊のせいで機材のメンテナンス不足は責められないんだな。

機材メンテナンスを事前に行ってから心霊スポットのロケに挑めば
絶対に音が途切れたり、マイクに変なノイズが乗ったりすることはないだろう
そう思って事前にフルメンテナンスして座敷わらしの出る部屋のロケに挑んだ知り合いの音声さんがいるんだな
完全メンテナンスをして挑んだ音声さんはどうなったかというと…

続きを読む

にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

テーマ : プロのお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 報道 心霊 幽霊 ポルターガイスト 超常現象 メンテナンス

音声さんと劇団四季 アイーダ編2

前回恐ろしいほどのストレスを感じた女優に
時間の経つ事こと1週間、別ロケで再びマイクを付けなければならない時が来た

前回とは違うスタッフの中、私は言った

『いやー前回も同じ女優にインタビューしたんですけどね、マイク付ける時に
こんなの付けられたら衣装が台無しだわって言われましてねー
滅茶苦茶腹が立ったんですが我慢してマイク付けましてねー。』

それを聞いたカメラマンが言った
『じゃマイクなし!って言ってやりゃ良かったじゃん(笑)逆に言って欲しかったなー』
一同爆笑
まったく他人事である。

私は言った
『今日のインタビューって広い画ですか?前回後ろに舞台を入れ込んで撮影したので
画が広くてガンマイクではちょっと無理だったので。。』
ディレクター
『あー、同じような画になるから広いよ。でも俺は気にしないから映り込んでてもいいから
ガンマイクでやりゃええじゃん。ただしお前も一緒に映れよ。それが条件だ(笑)』
全員爆笑

ホント所詮ヒト事である。。

カメラアングルと照明を組み終わると前回と同じアノ女優がやってきた
私は再びマイクを持って彼女に近づいて言った

『失礼します!衣装が台無しになるかも知れませんが音を録らなければならないので
大変恐縮ですがマイクを付けてください!』
そう言って私は彼女にマイクを付けはじめた。


女優は言った

続きを読む

にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

テーマ : プロのお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 撮影 カメラ ロケ インタビュー アムネリス ライオンキング マンマミーア

音声さんと劇団四季 アイーダ編

今日は劇団四季でのお話です。

基本的に劇団の人は凄く良い人が多い。
カメラにもマイクにも照明にも慣れているからである。
こちらの要望に対しても気さくに対応してくれるのでとても仕事がしやすかったりするのだが

とあるアイーダの公演会場に出向き、ある女優にインタビューした時のことである。

誰とは言いませんが
メインポジションであるその女優にマイクを付けようとした時の事である。


『失礼します。マイクをお付けしたいのですが』

その女優はふてぶてしく言った
『あ~ぁ そんなの付けたら衣装が台無しだわ』
絶句!!

私は
わかりました。じゃあマイク無し!
音声は入りませんが衣装だけは綺麗に撮れますよ!
オンエアでは口パクになってしまいますがね!!!

この番組は衣装を紹介する番組じゃないんですよ!
貴方の口パク放送しても面白く無いと思いますし!

とっととマイク付けて質問され事だけ答えてりゃいいんだよ
早くマイク付けろ!

続きを読む

にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

テーマ : プロのお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : ライオンキング アバ マンマミーア ロケ 劇団員 アムネリス

>

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

現役音声さん

Author:現役音声さん
音声さんの部屋へようこそ!
現役音声さんは毎日マイクにノイズが入ってストレスな毎日を送っています。もう音声さんを卒業しようと思っています。そしたらこのブログの題名を『退役音声さんの真実』に変える予定です。現在退役音声さんでございます。ブログ名はこのままでいきます。。

リアルタイムエリア
スポンサードリンク
RSSリンクの表示


最新記事
現役音声さんのリンク集


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

エリア22
チビコンクエスト
音屋カウンター
リンク
音声ランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。