スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

音声さんとスチールカメラマン

ロケでも大物タレントが来るような大がかりなものになるとプレスが来る
つまりは雑誌記者がロケの現場に来るわけである。
で、この時に音声さんの天敵となるのがフォトグラファー、いわゆるスチールカメラマンだ。

このスチールカメラマンはロケ中にロケの模様を撮影するがために
パシパシパシ カシャカシャカシャシャッター音を出すわけである。

しっかりしたスチールカメラマンは防音防寒ケースといわれるものをカメラに取り付け
無音にはならないが最大限の努力をしてくれるわけである。

で、一番困るのが静かなスタジオ内で防音ケースをしていないスチールが来た場合。
無神経なカメラマンだと普通にコメントを録っているときに『カシャ!』っと鳴らす奴がいるんだな
その時はもう眼力でスチールカメラマンを睨みつけるしか方法はないのである。

たちが悪いスチールカメラマンだと、ロケ終了後にスチール撮影の時間をちゃんと確保してあるのに
ロケ中動き回りカシャカシャ撮ったりするのである。
もう、ヘッドフォンでその音がする時ほどストレスのたまる瞬間はないわけである。


そんな時はわざとカメラの前に何気なく立ちはだかるふりをするのである。
するとスチールが避けて撮ろうとするが金魚のフンのようにレンズの前に体を傾ける。
スチールの時間を確保してあるのに不届き者めという視線を送るのである。

そんな小競り合いをしてすべてが終わり機材を撤収しているとき思うのである
宇宙規模で考えると下らない争いして生きているんだなーと思うのである。

そんな現役音声さんは昨日寒くて石油ストーブを出したんだな
空っぽの石油タンクを取り出すときの音があまりに素敵だったので思わず録音してしまいました。

給油タンク脱着音!! 今すぐに聞けます
スポンサーサイト
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

テーマ : お仕事奮闘記
ジャンル : 就職・お仕事

デビッドフォスターの残念なコンサート

現役音声さんは昔から大御所コンポーザー、プロデューサーであるデビッドフォスターが大好きだった。
そんなデイビッドが久々に来日するからと10月19日
宿泊してまで東京に出向きコンサートに行ったわけである。
彼の演奏を生で聴くのは16年前の大阪城ホールでの『JTスーパープロデューサー』以来だ。

東京国際フォーラムで行われたデビッドフォスター&フレンズという題のコンサート
感想は言うと、残念ながら恐ろしく残念なコンサートだった。

それは16年前に彼が来日した際の『JTスーパー~』を見ていれば尚更感じることで
あの16年前の完全無欠な素晴らしいコンサートを期待した人間は完全にショックを受けるはずなのである。

今回の舞台のチープさからするとJTスーパー~の予算には到底及ばないモノであったし
前回のJTでは巨匠ジェレミーラボックを指揮者に迎えオーケストラで奏でていた音が
今回はオーケストラの音は完全サンプリング素材だった。
聞いていても申し訳ないがコンサートホールでCDを大音量で聞いているのと変わらなかった。
デビッドフォスターは一流だが周りを取り囲んだスタッフも一流だったから
彼は一流のプロデューサーになれたのだと強烈に痛感した一夜であった。
そのスタッフをいきなり3流にした場合こうなります!のように見えた。


そして私が一番興冷めしたのがPAのレベルの低さであった。
なにせ大御所シンガーのナタリー・コールが登場して歌い始めで音が聞こえなかったのである。
肉声が私の座っている後ろの方の席に細々と届く。『え!?』絶句する私。
いそいでフェーダーを上げたような音でナタリーの美しい歌声が始まった。
その時点でガックリ。まずありえない。あのナタリーの1曲目の頭をオフって、まずありえない。
一流アーティストのコンサートでまずありえない。本当に残念でならない。
開幕スグにそういうレベルの低いミスをされると実際参る。
そして名曲アンフォゲタブルではスクリーンに故ナット・キング・コールが映り
ナタリーと擬似デュエットをするわけであるが、ナット・キング・コールの歌い始めも非常に小さく
徐々にレベルを上げていくという手探り感漂う感じの音で名曲が始まる。ありえない。
全体的に歌い始めのレベルを恐れて低めの音から入っていくパターンが随所で目立った。
ブッツケ本番なのか?と聞きたくなるくらいである。いや、だとしてもプロだろ?

カナディアン・テナーズという若手のコーラスグループが登場するも
教会で歌っているかのような音響で、ふんだんにリバーブのかかったボーカルで会場を魅了していたが
歌い始めはリバーブゼロの音で後からリバーブが加わるという粗末なものだった。
あ、リバーブかけないと!っと気付いてリバーブをアサインしてあるフェーダーを徐々に上げた感があった。

とてもじゃないけれど一流アーティストのコンサートとは言えないサウンドであった。

続きを読む

にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

tag : デビッドフォスター デイビッドフォスター デヴィッドフォスター 音響 コンサート ナタリーコール PAのミス ホイットニーヒューストン シャリース セリーヌ・ディオン

音声さんの忘れ物

ロケの仕事というのは、つまりは現場に行かなければならないわけで
当然忘れ物をすると、よほどロケ現場が近くない限り取りに帰れないわけである。
自分で準備してプロダクションを出発する場合はほぼ忘れ物がない。
しかし、現場でプロダクションの人間と落ち合う場合は
プロダクションの人間が機材を準備して現場に来るわけである
その場合、結構な確率で必要なものが揃っていなかったりする場合がある。

私のようなフリーランスの人間は身一つで現場入りして
現場に準備された機材を使ったりすることが多いのであるが
現場で必要な機材が無いことに気づき、それでいて本番がもうすぐ始まるといったとき
正直その時のストレスと精神状態だけで計り知れないダメージを受けるのである。

そんな状況に昨日陥ったのである
現場に着いて機材を見てみるとガンマイクがない。
その日はワイヤレスを使わないガンマイク120%のロケだったので
それを知った瞬間、体から一斉に吹き出す汗が私を襲った。

続きを読む

にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

テーマ : お仕事奮闘記
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 忘れ物 ロケ 撮影 音声 ガンマイク MHK-416 MHK-816 Alesis MIXER

>

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

現役音声さん

Author:現役音声さん
音声さんの部屋へようこそ!
現役音声さんは毎日マイクにノイズが入ってストレスな毎日を送っています。もう音声さんを卒業しようと思っています。そしたらこのブログの題名を『退役音声さんの真実』に変える予定です。現在退役音声さんでございます。ブログ名はこのままでいきます。。

リアルタイムエリア
スポンサードリンク
RSSリンクの表示


最新記事
現役音声さんのリンク集


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

エリア22
チビコンクエスト
音屋カウンター
リンク
音声ランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。