スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

音声さんの怒り 別冊増刊号

最近ブログの更新がおろそかでは?
との意見がありましたので、今日は特別に別冊増刊号という事で
内容は薄いですが更新します。

昨日のロケは朝の6時に家を出て、家に帰ったのが深夜の3時だった。
制作部が能なししかいなかったせいでロケがオシオシになったのである。

人間をここまで拘束して平々凡々な面をしていたディレクター。
スミマセンの一言も無いわけだ。育ちの悪い馬鹿者め!怒りは最高潮に達する。
当初の予定では23時終わりだったのが0時を過ぎても無意味な待ち時間が続く。
台本を見ても初見で絶対に無理!と言わんばかりのてんこ盛りな内容。
さんざん待たせておいて『さあ、はじめますよいいですか?』
!!!!

動きの悪い能なしADが3~4人 育ちの悪い能なしディレクターが1人
無意味に後ろをチョロチョロ動き回って
ガンマイクのブームに何度も当たってきた間抜けな作家やプロデューサー数名
タレントのマネージャーその他。
全員に技術陣の邪魔をされたのが許せない。
ガンマイクの横で馬鹿笑いしていたディレクターがやはり一番許せない。
いや全員許せない!連帯責任だ!
おかげで翌日のロケで早朝5時起きしなければならなかった私は
若干1時間半の睡眠で起床する羽目になった。おかげで気絶するのをどれだけこらえたか。

許せない!制作チーム!お前らは人間じゃない!ゾンビだ!

怒りをこらえながら私の想像の中では彼らに次の様な制裁を加えました
ブログの趣旨と違って申し訳ない!しかし彼らが許せないのだ!
久しぶりにここまでの怒りがこみ上げました。
私の想像の中をお楽しみください。





スポンサーサイト
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

テーマ : お仕事奮闘記
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 死霊のはらわた サムライミ カメアシ 地獄 馬鹿なディレクター 死霊のえじき ゾンビ

ICレコーダー ポータブルレコーダーについて

最近本当に流行っているICレコーダー、ポータブルレコーダーであるが
何故にこんな流通の多い市場になったのかというと
昔に比べてとても高音質であり、デザインもオシャレだったりするからではないだろうか。
ピンク

昔のポータブルICレコーダーは非圧縮リニアPCMで収録できるものは一部の高価な物しか無かった。
PCMポータブル系としては最高峰↓SONY PCM-D50 (さらにランクの高いPCM-D1PROもある)
でんすけ

数年前は各社殆どが独自のフォーマットであったり、ビットレートの低いmp3収録のみだった。
その音質たるはザリザリのジャリジャリだったりしたわけだ。
そんな時代にICレコーダーを買って高音質を期待した人達はアンチICとなったわけだ。
しかし近年7~8千円台のレコーダーにもなってくると非圧縮PCM収録が出来る物が増えた。

故にひと昔前のモノとは比べものにならないくらい音質が向上したのである。
このポータブル機器でアンビエンス録音する現場が徐々に増えつつあるのですが
未だにポータブル系は『音が良くない音が悪いよ』という時代遅れな人が
プロの現場にもチラホラまだいたりするんですね。

さて音が悪いとは何と比較して音が悪いと言っているのか? 単純に2つです。
比較対象がCDである。もう一つが独立したマイクを使用した音質との比較。
2つ共とてもナンセンスな比較故にお話になりません。
スタジオで整音されたCDとの比較は現場で使うポータブルICレコーダーとの比較にはなりません。
また、レコーダー内蔵のマイクは単体マイクに敵うはずがありませんが
それでは一体型ポータブルレコーダーとは言えません。
ロケ現場の音声はスタジオで録音した音声よりも悪いと言っているようなものです。

続きを読む

にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

テーマ : 技術系・クリエイティブ系
ジャンル : 就職・お仕事

tag : ポータブルレコーダー ICレコーダー TASCAM YAMAHA

音声さんとドラマ撮影 その3

撮影中盤、ロケーションは某有名な神社で行われた。
このシーンで声を録らなければならない人物の数は15人
しかも、ワンカットで15人のやり取りを録るシーンもある、さすがにワイヤレスマイクの数が足りない
主人公に対して14人の人間が喋りかけるシーンだ。
言わずもがな主人公にワイヤレスを仕込み、残りは完全にガンマイクで拾うしかない。

何といってもカメラが3台もあるわけで流れを止めずに演技を撮りたいという監督
そうなってくるとガンマイクを突っ込む場合、どのカメラにも映ってはいけないから難しい
リハーサルをしてみると15人もの人間が全員画面いっぱいに入るシーンでは
画が広すぎて引き画担当のカメラには絶対ガンマイクが見切れてしまうことが発覚する
これは無理だ。監督に相談すると引き画は後から撮ろうということになる
何時も仕事をしている人だからすんなり話を聞き入れてもらったようなもので
我が強い監督だったらば却下されていただろう。

セリフを寄り画で録った後、引き画を撮るためにもう一度同じ演技をしてもらう。
その間の音声はいらないので私は少し離れた場所に行き
アンビエンス音(空気感)をステレオレコーダーで録音する。
ステレオレコーダーと言ってもICレコーダーである。
よくICレコーダーは人の声を録音するものだからあまり音が良くないと思われがちだが
最近のICレコーダーは48k,44.1kの非圧縮リニアPCMで録音できるから意外に高音質だったりするんだな。
昔と今のICレコーダーの質は天と地の差がある。
演者がしゃべるバックグラウンドにほのかに引くノイズ用としては勿体無いくらいである。

余談だが最近はこのICレコーダー俗にいうポータブルレコーダーの流通が頻繁になってきている
それはレコーダーの進化した高技術でバンドやライブなどの音楽が高音質で収録可能になったからだ。
音楽をやってる人間は音にウルサイ。そんな音楽家が自分の演奏を録音して聞いて反省する道具に使っているわけである。いかに最近のポータブルレコーダーは高音質であるかが伺えるだろう。
一万円以上するポータブルレコーダーなら間違いなく音楽モードがあるので十分使用に耐えうる。
それでバックノイズを録音するのだからあるいみ勿体無いくらいだ、いやそれより勿体無いのが
そんな高性能なレコーダーを使って政治家の声を録っている記者の人達。
貴方達は5000円以下の安物mp3レコーダーを使っていなさい!

さて本題に戻ります

続きを読む

にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

テーマ : お仕事奮闘記
ジャンル : 就職・お仕事

tag : ポータブルレコーダー ロケ 撮影 効果音 RODE NT2-A NT-1A

>

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

現役音声さん

Author:現役音声さん
音声さんの部屋へようこそ!
現役音声さんは毎日マイクにノイズが入ってストレスな毎日を送っています。もう音声さんを卒業しようと思っています。そしたらこのブログの題名を『退役音声さんの真実』に変える予定です。現在退役音声さんでございます。ブログ名はこのままでいきます。。

リアルタイムエリア
スポンサードリンク
RSSリンクの表示


最新記事
現役音声さんのリンク集


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

エリア22
チビコンクエスト
音屋カウンター
リンク
音声ランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。