スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

音声さんは職人ではない

音声さんは職人ではない (と言いますか技術全般なんですが)

このシリーズはあるあるネタでなかなか同業者に好評で、

とくに制作の方から共感を得ているようです

偉そうにしている音声さんやカメラマンってまだまだいるようです。

逆に自分に当てはまる部分があった音声さんなどは文句を言ってきたりします。

「Blogの意味がわからない」とか「職人として恥ずかしく思う」等です

まず楽しく読めないなら読まなきゃ良い 

同業者向けに書いているわけではない。

そして音声さんは職人ではありません。ふつうの職業です。

昔に比べると相当サラリーマン化しています。

職人づらしてる技術の人って今はもう少ないですが

まだまだ残党っているんですよね 未だに、、、


先日も音楽ホールでロケクルーが何組か集まる現場があったのですが

一人だけ座席に大きく脚を組んで座っているカメラマンが居ました

皆さんそのカメラマンの脚をいちいち避けて通っていました

それをわかっていて脚を組むのを止めないわけです

それこそ職人ずらって感じでオラオラな態度です。

色黒で体も大きくて強そうです

彼に同伴のディレクターは気弱そうでそれを注意できそうもありません。

別クルーの制作の人間がコソッと言いました


「技術の人間ってさ、痛い人間多いよね」

そして小耳に挟んで一番ショックだったのが

「技術はドカチンのようなものだから柄が悪くても仕方が無い」

同業者としてがっかりする瞬間です。

撮影クルーというのを特別な職種だからと思い「俺は職人だ!」という態度がそうさせるんでしょうか

特別なことが出来るからという理由で人よりも偉そうにして良いわけではありません。




私はあまりにも皆さんがそのカメラマンの脚をまたいでるのを見かねて

「 脚が邪魔になってますよ? 」とそのカメラマンに言いました

案の定 ふてぶてしく「はぁ?」とか言ってくるので

「 あほかお前 」と彼の組んだ脚を軽く蹴ってほぐしてやりました


でもその瞬間思いました「あ~俺も同類なんだなー」って

アホを相手にすると結局自分も同レベルな対応をしてしまうんだなと痛感しました。

一昔前の技術の人間にはこう言った人間が多かったのですが(世代的に今の5~60代の方)

それをそのまま受け継いだような30代後半から40代の技術の人間がいたりするんです

もうそういう時代ではない

技術は職人ではありません。機材が安価で手に入る昨今珍しい職種でもありません。

昔の職人気質を自分と同年代の人間が受け継いでいるのを見ると

過剰に反応して制裁してやりたくなってしまいます。

でもその考えが既に肉体労働者的発想なんだろうなと思ったりもします。

どの職種でも同じかとは思いますが同業者とは思われたくないなあという行動を見ると

我慢が出来なくなるのもまた同業者の性のような気もします。


スポンサーサイト
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

テーマ : プロのお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : ロケクルー 音声 撮影 カメラマン 音声マン ブームマン 職人

>

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

現役音声さん

Author:現役音声さん
音声さんの部屋へようこそ!
現役音声さんは毎日マイクにノイズが入ってストレスな毎日を送っています。もう音声さんを卒業しようと思っています。そしたらこのブログの題名を『退役音声さんの真実』に変える予定です。現在退役音声さんでございます。ブログ名はこのままでいきます。。

リアルタイムエリア
スポンサードリンク
RSSリンクの表示


最新記事
現役音声さんのリンク集


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

エリア22
チビコンクエスト
音屋カウンター
リンク
音声ランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。