スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

音声さん殺人現場に行く 前編

この業界で働いている以上、いろいろな現場があるわけで
仕事がないときは仕方なく報道の現場に行ったりもするわけである
報道といってもいろいろある訳でスポーツもあれば政治家の記者会見まで幅広い
で、一番行きたくないのが犯罪が起こったばかりの現場に行かなければならない時である
現場に行くと生々しい血痕の跡が残っていて周囲もまだざわつている状況で仕事するわけだ。
でも、こんなのはまだ序の口で
ある番組で未解決の事件ばかりを取材する番組があって
その仕事で殺害された女性が住んでいたアパートに行くことになった。
殺人があったのは十年以上前だが遺族はいつか犯人が見つかることを信じて
いまだにそのアパートを借り続けているわけである。
だから犯人も見つかっていない事件だから当時の遺品や証拠品や血痕など
部屋の中も手つけずで当時のままの部屋なわけである。

玄関を開けるとさっそく血しぶきの跡が壁紙から床を染めあげているわけである
勘弁してほしい。。。犯人は出刃包丁で被害者を刺し殺したのである。

空気も当時のまま保存されているかのようなホコリっぽくて咳き込むほどであった。
現場でリポーターにピンマイクを付け部屋中をリポートしながら撮影していくわけだ

部屋に貼られているカレンダーは当時のままで被害者の写真がそのまま写真立てに入っている
色々な物を見て見ぬふりをしながら録音に集中する

ディレクター
『音声さん音って大丈夫ですか?大概こういう現場ってノイズ乗るんですよ』

『注意して聞いてますが今のところ大丈夫ですよ』
ディレクター
『でも帰って編集していると変な声が入ってたりするんですよねー(笑)』

私のように毎回違う種のロケにいく人間とは違い
毎回殺人現場の取材ばっかりしている人は何故か変な余裕があるわけである。
ディレクター
『じゃ昼飯にでもしますかー!午後から女性のタレントに来てもらって当時の再現を撮りますよー』

『別にホントの現場で再現VTR撮らなくたっていいじゃん』
誰もがそう思うわけであるが仕事は仕事である。言う事を聞くしかない。。
食欲もへったくれもない私であったが、後でまた来る殺人現場を後にして
スタッフ達と昼のファミレスに飯を食いに行くのであった。
つづく…

午後からの話は次回

現役音声さんは効果音サイト 効果on! をサポートしております。
関連記事
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

テーマ : プロのお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 殺人 時効 未解決 撮影 ロケ 録音 ミキサー

>

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

現役音声さん

Author:現役音声さん
音声さんの部屋へようこそ!
現役音声さんは毎日マイクにノイズが入ってストレスな毎日を送っています。もう音声さんを卒業しようと思っています。そしたらこのブログの題名を『退役音声さんの真実』に変える予定です。現在退役音声さんでございます。ブログ名はこのままでいきます。。

リアルタイムエリア
スポンサードリンク
RSSリンクの表示


最新記事
現役音声さんのリンク集


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

エリア22
チビコンクエスト
音屋カウンター
リンク
音声ランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。