FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

音声さんと救急車病院たらいまわし事件の真実

病気ネタのロケで、とある病院に取材した時のことである
その病院は”救急車病院たらいまわし事件”で話題となった病院の1つであった。
医師のインタビューのアポイントの時間まで少し間が空いていたので
その合間に病院の広報の方とおしゃべりしていた時に仕入れた情報である。

マスコミは受け入れてくれなかった病院ばかりを避難する報道していたが
実際のところ、意識不明となった人の財布や持ち物から身元の判るものがあると
それで健康保険証の有り無しがわかり、健康保険証の無い人の場合
受け入れ態勢のある病院があっても断わられるのがほとんどらしいのである。
治療後、医療費の踏み倒しが定番の結末となるためである。
こと妊婦に限っては、妊娠6ヶ月以上にも関わらず
かかりつけの病院がないという信じられない人がいるらしく
妊娠しても病院に行っていない=健康保険証がない=お金が無い
と判断されるというのである。
さらに下手にかかりつけの病院でないにも関わらず、その妊婦を受け入れた場合
胎児が死亡もしくは異常が発生した場合、その病院が訴えられるといったケースも珍しくないのである
妊婦は一般的に母子手帳を肌身離さずに持っているものであるが
名前を照合することで健康保険証、母子手帳の有り無しが判るのである
そんな人は受け入れたくはない っというのが一般的な病院の考えだそうである。

救急救命士は現場に到着したら、直ちに本人の病状と身元を確認すると言う

広報の人間は言う
マスコミの妊婦たらい回し事件報道はただただ病院を悪く言っているだけで
世の中の妊婦の不安を煽っているだけ。
普通はかかりつけの医者がいるので搬送先はかかりつけの医者が受け付けるので
まったく心配がない事だと強く言っていたのが記憶に新しい。

マスコミは常に全てを我々に報じているわけではない
都合の悪い部分はカットして、世の中に不安を抱かせ
感情的にさせようとする部分があることは否定できない。


次回は『音声さんの耳がピンチ』です

今回の紹介する効果音はUFOキャッチャーの効果音です。何やら楽しげです。
関連記事
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

テーマ : プロのお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 救急車 たらい回し 妊婦 世論

>

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

現役音声さん

Author:現役音声さん
音声さんの部屋へようこそ!
現役音声さんは毎日マイクにノイズが入ってストレスな毎日を送っています。もう音声さんを卒業しようと思っています。そしたらこのブログの題名を『退役音声さんの真実』に変える予定です。現在退役音声さんでございます。ブログ名はこのままでいきます。。

リアルタイムエリア
スポンサードリンク
RSSリンクの表示


最新記事
現役音声さんのリンク集


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

エリア22
チビコンクエスト
音屋カウンター
リンク
音声ランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。