スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

音声さんの耳がピンチ 前編

音声さんならずとも、音を扱う仕事に携わる人は耳が命である。
でもそんな職に就いているからこそ残念な事に難聴な人は多い。
うるさい場所で音を録音するときは音がうるさくて聞こえないから確認できない
とはいえ確認しながら録音せねばならないゆえヘッドフォンのボリュームを上げるわけである。
音をはっきり聞かなければならないからヘッドフォンのレベルをついつい高くしてしまうのである。
ゆえに私がかけ出し音声さんだったときはボリュームの中印が9時の位置だったのに
3~4年で12時付近を超え始めてくるわけである。
音声さんによっては3時の位置にする人もいる。
そんな音声さんは人が話しかけると必ずもう一度聞き直してくるパターンが多い
つまりは難聴が多いんだ。

だから私はなるべくボリュームは12時を超えないように心がけているわけである。

そんな私に最悪な出来事があった。
会社に置いてあった綿棒で耳掃除をしたら菌が耳に入ってしまい
耳の中がぐちゃぐちゃに湿り膿が出て耳が完全に詰まってしまい
本当にまったく聞こえなくなってしまったのである。
これにはいささか参った。
ヘッドフォンをしてボリュームを最大限にあげても微弱に聞こえるレベルなのである。
即効で耳鼻科に駆け込み耳の中の膿を吸引してもらうも
膿が固まり鼓膜にへばりつきなかなか吸い取れないわけである
耳の中に液体の薬を入れてしばらく横になって全てを液状化したところで
吸引するわけである。
『やった治った!聞こえた!』しかし喜びも束の間
半日もすれば聞こえなくなるわけである。そして無性に耳の中がカユイわけである。
なかなか治らない。聞こえが悪いというと医者は毎回聴力テストをした。
無駄もいいところである。聞こえないと言っている人間に聴力テストて、、、
で毎回診察料が高い。当然医者を変える事となる。



『あー君、これ白癬菌だよ』医者は言った
『水虫の菌が耳の中に入っちゃったんだねー』
お薬手帳を見せると
『あ~、これ白癬菌に逆効果なものばかりだねーこりゃ酷くなる一方だよー』
まー運の悪いことに最低な医者に当たったわけである。
(ちなみにそのヤブ医者は京都の洛西にある平杉耳鼻科といいます。気を付けてくださいね。)

足の指の間でさえなかなか追い出せない水虫菌が耳の中に入ってしまったわけである。
考えただけでもゾッとしませんか?
つまりは会社の人間が綿棒でカユイ水虫をカキカキしてその綿棒を戻したとう仮説が
もっとも濃厚なのである。おいおい

私は数カ月、抗生物質を服用し耳の異常なまでの痒さに耐えたのである。
それまでの間、左右の聴力は平均でないためステレオの仕事はできなくなり
音の大きさはVUメーターで判断するしかなくなったわけである。
そう、難聴よりもひどい状況に陥ったのである。

次回は『音声さんの耳がピンチ 後編です』

今回の効果音は世界初の録音になりますカナブン大接近録音です。

現役音声さんは効果音サイト 効果ON! をサポートしています。
関連記事
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

テーマ : お仕事奮闘記
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 水虫 難聴 やぶ医者 耳鼻科 ステレオ 白癬菌

>

コメントの投稿

非公開コメント

音声さんお返事ありがとうございます。

とても説明わかりやすかったです。

確かにそうですよね。
助かりました。
本当にありがとうございます。


続けて質問で本当に申し訳ないのですが、ワイヤレスを使う時、-60で出す時はどういう時なんでしょうか?
まだ1、2回ぐらいしかワイヤレスを使ったことがなく、ひょっとしたら近いうちに使って作品を作る機会があるかもしれないので知っておきたいのでお願いいたします。


本当にお時間ある時で構いませんのでお願いいたします。


本当に度々申し訳ありません。

No title

ボンさん
302から吐き出した1kHzをカメラ側でピークメーターであれば-20dbに合わせ、VUでしたらば0dbに合わせるわけですから合わせた後は両者ともマスターはいじってはいけません。合わせた意味がありませんから。現場ではミキサーのマスターならびにカメラ側のマスターはパーマセルというテープで動かぬよう固定するくらいですから。
http://se1615.blog28.fc2.com/blog-date-20100411.html
を見てもらっても分かる通り2つのマスターテープで固定されております。ロケ中誤ってここを触ってしまい自分の録っていたレベルとカメラ側の収録レベルに差が生じ苦い思いをしたことがあります。ただ業界では+4dbで出力するのが普通ですがたまに-60dbでワイヤレスで出力する場合があります。この状態で1kHzを出すとマスターをいじらないと0dbになりません。そのロケが終わったら次に使うひとのために+4db設定に戻しておくことはありますが。。

そもそも基準というのはミキサーとカメラ側のレベルを合わせた状態を基準といいます。
1人で基準は取れません。何かと比較しなければ基準は存在しません。
基準が取れていれば1人が狂ったら他も同じ分だけ狂います
ミキサーで2db下げればカメラ側も2db下がります。基準が取れているからです。
基準の言葉の使い方をどこかで間違われていると思われます。

もしやミキサーから出した0dbの1khzをピークメーターで0dbに合わせたりしてますか?
VU同士てあれば問題ないですが最近のカメラは絶対ピークメーターですので
-20dbであわせてあげてください。

わかりにくかったらごめんなさい

音を扱う仕事であるため、難聴などの耳に関わるリスクがあるのはわかってましたが、音声さんの今回のブログを読んで音声になろうと思っている自分は考えさせられたというか、覚悟しなくちゃなのかなと思いました。


突然の質問で申し訳ないと思いますが、お時間のある時にお返事をいただけると嬉しいです。

同じ大学の友達がの授業でポータブルミキサー(302でわかりますでしょうか?)の説明を受けた時に、カメラと接続し、1Kを出し、ミキサーのマスターフェーダーをいじり、目盛りの針が0に合わせ、カメラにも合わせてもらったあと、自分は今までそのままマスターフェーダーをいじらずに撮影してたのですが、その友達によると、先生はマスターフェーダーを基準値に戻すと言っていたそうです。

マスターフェーダーを基準値のまま1Kを出すと針が振り切ってしまうので0に合うようにフェーダーを戻していて、それをカメラとも合わせたのにまた基準値に戻してしまったらもとも子もないと思うのですが、自分が間違っているのでしょうか?

長文でわかりにくい文章ですいませんがお答えいただけると大変ありがたいです。

よろしくお願いいたします。

No title

耳が商売道具なのに、大変なことになったんですね。
私は、5年ほど前、寝ているときに小さな蛾が耳の中に入ってしまい、出てこなくて悶え苦しみました。朝4時に救急病院に行き、耳の中の蛾を(何かの)スプレーで殺し、マイクロスコープで医者が診ながら取り出しました。
そんなことを思い出しました。それでは、お気をつけて、お仕事頑張ってください。

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

現役音声さん

Author:現役音声さん
音声さんの部屋へようこそ!
現役音声さんは毎日マイクにノイズが入ってストレスな毎日を送っています。もう音声さんを卒業しようと思っています。そしたらこのブログの題名を『退役音声さんの真実』に変える予定です。現在退役音声さんでございます。ブログ名はこのままでいきます。。

リアルタイムエリア
スポンサードリンク
RSSリンクの表示


最新記事
現役音声さんのリンク集


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

エリア22
チビコンクエスト
音屋カウンター
リンク
音声ランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。