スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

ピンマイクについて(2)

前回はピンマイクの利点について語ったわけだが
今日は欠点を書く前にもう少しピンマイクについて書いておこうかな
実際に動き回るロケで使われるピンマイクは正しくはワイヤレスピンマイクといい
読んで字の如し、ワイヤーケーブルが無く電波で音声を扱うわけだ。
だから機動性にとても優れているわけだな。
マイクは首の下あたり、本体送信機は後ろのベルトなどに付けられているんだ

送信機『送信機とピンマイク』

音声さんはその送信機から送られてきた音声を手元にある受信機で受信するんだ

受信機『受信機』


受信機はミキサーに繋げられていて大きな音だと下げて、小さな音だったら上げるわけだ。

シグマ3ch『3chミキサー』


写真のミキサーが一般的に放送業界ではグローバルなミキサーで
ツマミが3つあるよね。これを3チャンネルミキサー(3チャンミキサー)というんだ。ボリュームツマミが3つ付いていると考えても良いと思う。
このミキサーで単純に3つの音をミックスできるわけだ。
例えば3人のおしゃべりを録音するとき、3つのワイヤレスマイクを各自に付けて
3つの受信機をミキサーに接続して3人の音声を調整するんだ。
で、人それぞれ声の大きさって大小まちまちだから
皆の声の大きさが平均的に聞こえるように音声さんは3つのツマミをイジイジするわけだ。声の大きさはミキサーに付いているVUメーターと呼ばれる針の振りを参考に大きい小さいを判断するんだ

VUメーター『VUメーター』

ベテランになってくると針を見なくても聴覚で平均が取れるのだけれども
たまにヘッドフォンのボリュームがめちゃめちゃ下がっていて、それに気付かずに
『あれ?音が小さいな』っと勘違いして音を上げすぎてレベルオーバーって事故もあるから最初だけでも針は参考にしたいところなんだ。
音声さんのミックスした音はカメラに送られて収録テープに映像と同時に記録されるんだ。音声を収録するときはミキサーとカメラは音声ケーブルで繋がれてる

音声ケーブル『音声ケーブル』


だからカメラマンが走れば必ず後ろから音声さんが走っているんだ
たまに混雑した現場などではそのケーブルが人に絡まったりする事故を防ぐためや
音声さんがデブでカメラマンの動きに付いて行けない場合などは
ミキサーから音をワイヤレスでカメラに飛ばすこともあるんだけど
この話は後に回すとして…

今回は、音声さんのお仕事で使うワイヤレスピンマイクについてでした
次回こそ、このワイヤレスピンマイクの欠点について語ってゆきたいと思います。


現役音声さんは効果音サイト 効果on! をサポートしております。
関連記事
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

テーマ : お仕事奮闘記
ジャンル : 就職・お仕事

>

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

現役音声さん

Author:現役音声さん
音声さんの部屋へようこそ!
現役音声さんは毎日マイクにノイズが入ってストレスな毎日を送っています。もう音声さんを卒業しようと思っています。そしたらこのブログの題名を『退役音声さんの真実』に変える予定です。現在退役音声さんでございます。ブログ名はこのままでいきます。。

リアルタイムエリア
スポンサードリンク
RSSリンクの表示


最新記事
現役音声さんのリンク集


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

エリア22
チビコンクエスト
音屋カウンター
リンク
音声ランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。