スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

デビッドフォスターの残念なコンサート

現役音声さんは昔から大御所コンポーザー、プロデューサーであるデビッドフォスターが大好きだった。
そんなデイビッドが久々に来日するからと10月19日
宿泊してまで東京に出向きコンサートに行ったわけである。
彼の演奏を生で聴くのは16年前の大阪城ホールでの『JTスーパープロデューサー』以来だ。

東京国際フォーラムで行われたデビッドフォスター&フレンズという題のコンサート
感想は言うと、残念ながら恐ろしく残念なコンサートだった。

それは16年前に彼が来日した際の『JTスーパー~』を見ていれば尚更感じることで
あの16年前の完全無欠な素晴らしいコンサートを期待した人間は完全にショックを受けるはずなのである。

今回の舞台のチープさからするとJTスーパー~の予算には到底及ばないモノであったし
前回のJTでは巨匠ジェレミーラボックを指揮者に迎えオーケストラで奏でていた音が
今回はオーケストラの音は完全サンプリング素材だった。
聞いていても申し訳ないがコンサートホールでCDを大音量で聞いているのと変わらなかった。
デビッドフォスターは一流だが周りを取り囲んだスタッフも一流だったから
彼は一流のプロデューサーになれたのだと強烈に痛感した一夜であった。
そのスタッフをいきなり3流にした場合こうなります!のように見えた。


そして私が一番興冷めしたのがPAのレベルの低さであった。
なにせ大御所シンガーのナタリー・コールが登場して歌い始めで音が聞こえなかったのである。
肉声が私の座っている後ろの方の席に細々と届く。『え!?』絶句する私。
いそいでフェーダーを上げたような音でナタリーの美しい歌声が始まった。
その時点でガックリ。まずありえない。あのナタリーの1曲目の頭をオフって、まずありえない。
一流アーティストのコンサートでまずありえない。本当に残念でならない。
開幕スグにそういうレベルの低いミスをされると実際参る。
そして名曲アンフォゲタブルではスクリーンに故ナット・キング・コールが映り
ナタリーと擬似デュエットをするわけであるが、ナット・キング・コールの歌い始めも非常に小さく
徐々にレベルを上げていくという手探り感漂う感じの音で名曲が始まる。ありえない。
全体的に歌い始めのレベルを恐れて低めの音から入っていくパターンが随所で目立った。
ブッツケ本番なのか?と聞きたくなるくらいである。いや、だとしてもプロだろ?

カナディアン・テナーズという若手のコーラスグループが登場するも
教会で歌っているかのような音響で、ふんだんにリバーブのかかったボーカルで会場を魅了していたが
歌い始めはリバーブゼロの音で後からリバーブが加わるという粗末なものだった。
あ、リバーブかけないと!っと気付いてリバーブをアサインしてあるフェーダーを徐々に上げた感があった。

とてもじゃないけれど一流アーティストのコンサートとは言えないサウンドであった。
照明もチープで全く動きがなく凝ったものでなかったし
誰だかわからんスタッフが度々演奏中のデビッドに近づいて耳打ちしていたり
舞台に何かが落ちていると演奏中であっても
普通に黒人の女性スタッフがツカツカと歩いて舞台の真ん中に出て拾いに行っていたし
(ゲスト?っと思うくらいの登場の仕方)
舞台を魅せる気がまったく感じられなかったのである。

デビッドといえば人に曲を提供したり、プロデュースしたりする人なので
どうしてもコンサートはカラオケ大会になってしまう傾向があるのである。
例えば、デビッドのプロデュースした大御所的なアーティストにあがるのが
ホイットニーヒューストンやセリーヌ・ディオンが上がるのであるが
彼女たちの名曲をデビッドのコンサートで演奏するにしても本人たちを呼べるはずもなく
結局、歌の上手い売り出し中の歌手を使ってカバーをする事になるのだが
今回はもう何だろうなー、あ~あっという感じでしか聞けなかった

シャリースというアジアで今売り出し中の女の子がいるのだが
その子がセリーヌとホイットニーの歌をものすごく上手に歌うのだが
あまりにセリーヌとホイットニーそっくりに歌うからモノマネを見ている感覚は否定できなかった。
オリジナルを歌うべきだと誰もが思ったはずだが、全曲カバーしか歌わなかった。
見事なモノマネ大会となったわけである。

それと比較してピーターセテラは自分の曲を歌っただけに流石というしかなかった。
本当に良かった。コーラスはサンプリング素材を使っていたが。。。。(ホントCD聴いてるみたい)
特別ゲストでミーシャが1曲歌ったが彼女の持ち曲であり、やはりスゴク良かった。
皮肉にもミーシャが一番良かったよね?っとコンサート終わりで他方で耳にしたのも皮肉にも頷ける。

JTスーパープロデューサーの時も他の歌手にカバーさせた曲が数曲あったが
黒人の曲は黒人に歌わせていたし、白人の曲は白人に歌わせていた。

ホイットニーとセリーヌの曲をアジア人に歌わせても申し訳ないが『う~ん』っとなってしまうのである。
分かりやすく例えると宇多田ヒカルが英語歌詞を歌ってネイティブに聴かせるようなものだ。
黒人にわざわざ演歌歌わせるのにも似ている気がする。。

後半、そんなシャリースとナタリー・コールが一緒に歌う場面もあったが
英語の発音がネイティブに叶うはずもなく素人が聞いても英語の抑揚の付け方などはナタリーとは比較にならない。

そんなシャリースだが歌はほんとうに上手い。コンサートで彼女の持曲が聞けなかったのは残念だ。
JTではデビッドの関わっていない曲も披露していたのに今回はそれが許されなかったのだろうか。。

とにかくデイビッド自身が歌声に感動してレコード会社と契約させて、、、というのは実に多い。
そして消えて行くのが殆どである。
16年前のJTでもシャリースのように紹介されていた黒人女性シンガー ウィンディモートンもスグ消えたし。
16歳でデビッドが歌上手いからレコードだそう!と言ってデビューさせたジョーダンヒルも今は何してるんだろう。
この2人も歌はハンパなく上手かった。シャリースもそうならんようにガンバッテ欲しい!
そう思うばかりである!

とにかく16年間デイヴィッドフォスターのコンサートを待ちに待った人間としては今回のコンサートは非常に残念であった。
感動で涙が止まらなかった16年前、今回私は残念で涙が止まらなかった。

悲しいときー!自分の好きな曲がアコースティックバージョンだったときーっという感じそのものである。



とはいえ、前回の完璧なコンサートを知らない人が見たら感動するとおもう。
歌手もプレーヤーも超一流だし。

ただ前回とは予算があきらかに低く、一流ばかりで固められなかったのだろうと決め付けるも
入場料は激高だった。場所代が高いのか?しかしどんな理由があろうとも音響は最低だった。
全てを受け入れたとしても、ナタリーの1曲目の頭でオフは死活問題だと思う訳である。

音響さんが自分を責めているなら是非なぐさめてあげたいし、気にして無いならこの業界から消えて欲しい。
同じ業界の人間としてそう思ってならないのである。

16年前のデビットが全盛期だった頃のコンサートと比較してはならないと思いつつも比較してしまう自分。
(だって曲目は結構一緒なんだもん!)

シャリースのモノマネ大会中にトイレに席を立ち、用を足した後も
しばらく私は席に戻らず東京フォーラムから見える夜景を見つめ『JT~』を振りかえっていた
ローカには人の気配はなく、シャリースの歌声だけが微弱に響いている。
まさかデイビッドのコンサートでトイレに立つとは夢にも追わなかったわけである。
あ~、あと何曲続くんだろうか、、、っとため息をついて席に戻るのであった。

あくまでデビッド狂の個人的な意見です。

コンサート前の雰囲気的な効果音
関連記事
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

tag : デビッドフォスター デイビッドフォスター デヴィッドフォスター 音響 コンサート ナタリーコール PAのミス ホイットニーヒューストン シャリース セリーヌ・ディオン

>

コメントの投稿

非公開コメント

お初です

DFを16年前に!歴史がありますね・・・

chariceをモノマネと思う人がいるんですね。

おもしろい見解です。参考になりました(^^)

16年前にchariceを聴いていたらまた違ったかも(笑)

きっと

残念な結果になると思います。
しかしですね、JTを知らない人が見たら素敵かも知れません。
あと去年と同じ音響会社だったらヤバイですね。

彼の曲はオーケストラでこそ発揮するモノと思われます
今回のゲストを見ても
マイケルボルトンだけだなーって感じです。
ボルトンの声で皆が感動する。それだけじゃないかなー
去年裏切られた感が強くて後遺症が残っています。

また来年もよろしくお願いしますよーって日本代表に言われて
フォスターが「わかりましたー」ってノリで今年もくるんだと思います。

シャリースもくるからモノマネ大会やるのかなー。

No title

今年予約をしようと思い立ちこのブログにたどりついたのですが
今年のフォーラムも残念なものになりそうでしょうか
考えちゃいます。。。

No title

最悪な状況お察しします
そのPA屋が弊社じゃなくてよかったです
誰だよそんな低レベルなことするやつは!?と思いながら、明日は我が身という心ですね

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

現役音声さん

Author:現役音声さん
音声さんの部屋へようこそ!
現役音声さんは毎日マイクにノイズが入ってストレスな毎日を送っています。もう音声さんを卒業しようと思っています。そしたらこのブログの題名を『退役音声さんの真実』に変える予定です。現在退役音声さんでございます。ブログ名はこのままでいきます。。

リアルタイムエリア
スポンサードリンク
RSSリンクの表示


最新記事
現役音声さんのリンク集


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

エリア22
チビコンクエスト
音屋カウンター
リンク
音声ランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。