FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

初めての作曲のお仕事を得た時の話

ずいぶんと長くこの音声さんという職業に就いて居るわけだが
当初こんなはずではなかった
元々は作曲家を目指しており映像音楽家になりたいという目標を持って
シンセサイザーなりマイクなりミキサーなりを学生時代から扱ってきたわけだが
はっきり言って映像音楽家になるのは難しい。まずどこも募集していません。
で、顔を表に出すアーティストの方がまだなれる確率が高い。
名の知れたアーティストが映画音楽を手がけると言った順序がまあいいところだ。
顔を表に出さないインストアーティストになるにはどうすれば良いのか。若き日の私は悩みました

とりあえずはデモテープを作成して履歴書書いてレコード会社に送らなければならない。
インストのアーティストを募集しているレコード会社を調べる
で、ほとんど無いんですよね。でも2社くらい見つけて送ってみたわけです。
で、インスト部門でも何故か顔、上半身、全身写真を同封せねばならなかったりする。
返事なんか来るはずもなく時間が過ぎてゆく。
もう関係ないや!とあらゆるレーベルに送ってみる事にした。
数え切れないくらいのデモテープを送ったが返事が来た事は一度もなかった。

デモテープって今ではCD-RやMDで提出するのが殆どだと思うが
その折角作ったテープが大物プロデューサーに試聴される事はまずない
ブームというのがあると思いますが、
バンドブームだった頃は1日に恐ろしい数のデモテープがレコード会社に送られてきた時代があったようです。
テープ一本に命をかけた一曲しか入れない人、数打ち当たれと数曲入れる人など様々だ。
レコード会社の人間の目にとまりやすいように封筒に目立つよう工夫したりした人もいたようです。
一日に数千ないし数百、最低限10本だけしか送られてこなかったとしてもまともに聞かれる事はまず無いです。
そりゃそうです、一日に100本テープが送られてきて、その日に50本しか聞かれなかったら
翌日は150本になるわけですからネズミ講式に増えゆく一方のテープの山を全部試聴消化できるわけがないのです。通常募集よりもコンテストの方が絶対的に有利なわけです。

ちなみに私が働いていたスタジオも音楽部門が有り、
デモテープが送られてきたり、本人が『俺の歌を聴いてください』と
直接テープを持ってきたりしていた現場を数々目撃してきました。
いずれもチーフミキサーは忙しいので下っ端が安いラジカセで聞いて
イントロだけ聞いて『こりゃ駄目だ』って次のテープに行きます。
どこのレコード会社もそうだとは言いません。私の目撃したシーンだけで物を言っています。
歌詞の面白い歌があるから皆で聞こう!と言って
スタジオで爆音で聞いて皆で笑っている風景は何ともまあ。。。私も一緒になって笑っていましたが。
まーとにかくこれはデモテープなんか送ってたら絶対に無理だ!って思える風景だったんですね。
きっと自分の送ったテープも写真と照らし合わせて笑われていたのかなと。
いや笑いものになっているくらいならまだマシな方かも知れないですね。
とりあえずは聞いてくれているわけだから。
そんなこんなで業界に入ってから音楽活動をした方が意外と中に入りやすいのでは?と思ったわけです。

実際音の仕事を長年続けている中、
逢う人逢う人に作曲できます的な事を雑談中に必ず言うようにしていたら
不思議と作曲のお仕事が来るようになるんですよね。
そりゃ初めは格好いいお仕事ではないですよ、
企業のVPのDVDのメニュー画面で流れる1分くらいのループできるオリジナル音楽を作ってくれ
ってのが始まりでした。地味な仕事ですよ、メニュー画面で流れる音楽ですから
DVDをデッキに入れてメニューが出てスグに再生ボタンを押したらイントロドン状態で終わりますから。
でも初めて得た作曲のお仕事はそんな地味なステージだったわけですが、
デモテープなんか地道に送っていても有り付けられないお仕事なんですよね。
業界にいて初めて得られたお仕事だったわけです。
ギャラが幾らであれ自分の曲でギャラが貰えた時は感動だったわけです。
そしてこれを消化すると次のお仕事が来るわけです

つづく
関連記事
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

tag : 作曲家 デモテープ 映画音楽家 作曲家になるためには 音声

>

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

現役音声さん

Author:現役音声さん
音声さんの部屋へようこそ!
現役音声さんは毎日マイクにノイズが入ってストレスな毎日を送っています。もう音声さんを卒業しようと思っています。そしたらこのブログの題名を『退役音声さんの真実』に変える予定です。現在退役音声さんでございます。ブログ名はこのままでいきます。。

リアルタイムエリア
スポンサードリンク
RSSリンクの表示


最新記事
現役音声さんのリンク集


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

エリア22
チビコンクエスト
音屋カウンター
リンク
音声ランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。