スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

こんな音声さんの言うことは聞かなくても良い編 イントロ

カメラマンと音声さん、どちらがまともな人が多いかというと
残念なことにカメラマンの方に軍配が上がるのである。実際普通に家庭を持っている割合が
カメラマンの方が圧倒的に多いのである。それに反すること音声さんは変態的な趣味、
マニアック、オタク系が多くそれに比例するように独身率が非常に高いのである。
悲しいことに一般家庭を持てない駄目人間系が結構な割合でいたりするのである。
駄目人間でも割と融通の利く立ち位置として気が付いたらカメラアシスタント兼音声さんになっていた
というパターンだ。カメラマンはカメラがやりたくてカメラマンになったパターンが殆どだが、
それに比べて音声さんはそうでもない。何の目標も無くカメラマンのアシストに努め
簡単な音声収録で済む現場でブームを振っていたりする。
ただしこのたまたま音声さんになった方は明らかにスキルが無い。
ワイヤレスが3波以上になると途端に要領が悪くなりミスを連発し始める。
普段やっている簡易的なロケには常にシグマの3chミキサーを使用しているが故に
イレギュラーで出演者の多い現場に放り込むと使い慣れない4chミキサーにてんてこ舞いになるのである。
何処に1kHzのトグルがあるのか、リミッターのスレッショルドの設定、
ファンタムの切り替えが何処にあったかもわからず現場で汗を掻く。
3人のワイヤレスをミキシングしながら残りのチャンネルでガンを振る。
しかしここまではどんなダメ人間音声さんでも何年かやっていれば適度にできるようになる、
しかし出演者が7~8人に増えるとたまたま音声さんになってしまった方だと
もうチャンネルプランが立てれなくてお手上げになるわけである。
その点好きで音声さんになった方だと柔軟にこなします。
好きでカメラマン・音声になった人と嫌々偶々カメラマン・音声になった人、向上心が全く違います。
向上心があると技術的にミスをすると二度とそのミスは犯さないように反省し次に生かします。
仕事で使わないスキルも普段から研究するのでいざという時に助けられたりもします。
しかし音が特別好きでも無い人が音声をすると腹が立つくらい下らないミスを連発します。
同業者とは思いたくない瞬間です。

あと技術さんにはプロダクションに属するサラリーマン型と、技術を磨いて退社し一匹狼のフリーランス型とに分かれます。ここでも技術に差が出てきます。サラリーマン型は黙っていても給料が入ってきます。
フリーランスはミスをするとお仕事が来なくなったりします。
普段のお仕事で受けるプレッシャーが全く違います。
スキルレベルを左から低い順に表すと大体こんな感じになります。
TV局直属の技術さん<外注プロダクションの技術さん=フリーランスの技術さん
おおよそこんな感じです。とは言いましても必ずしもこうとは限りません
中にはフリーでも馬鹿みたいな奴もいますし、局直属でも上手い方はいます。
平均を取るとこんな感じであると参考程度と思ってください。
局直属は毎日普段から同じお仕事をしてお仕事の種類が偏ってきます、
すると同じスキルだけで頭打ちになり応用が利かない技術さんになります。
付け加えること局直属ということも有り機材に恵まれていたりします。
故障したらすぐに修理に出せますし新しい機材を購入したりします。
比べること外注のプロダクションの技術さんは会社自体が局ほどの余裕はありませんから機材が調子悪くてもそのまま使ったり、自分で直しながらごまかしつつ日々のお仕事をこなします。ここで何処に差が出てくるかと言いますと、例えば機材が調子が悪くなるとその症状で何処が悪いのかがわかります。
ノイズの音を聞くだけで断線間近の音なのか混線による音なのかがわかります。
で、どうにか持ちこたえる案を出し現場で解決しようとします。そこで恵まれた条件下でしかお仕事をしたことの無い技術さんはすぐに修理に出さなければという考えが一番に思い浮かぶわけです。
外注プロダクションがどうにか延命しながらだましだまし使っている機材をみて局直属の技術の人間は『こんな昔の機材使い方忘れたわ~なつかし~』といってスキル不足をごまかします。

黙っていても給料が入ってくる局直属の技術さん、
愛想が無いと局から仕事がもらえない外注プロダクションとフリーランス
人当たりの良さを比較するとこれは歴然、陰気で感じ悪い技術さんがいる確率は圧倒的に局直属の技術さんだ。
テレビ局が潰れない限り会社は安泰なわけだ。そして外注に仕事を振ってやっているという立場上
愛想が良い必要が無いゆえの結果だろうか。ホント感じの悪い人が多く見受けられます。

とにもかくにも次回は直属だろうと外注だろうとフリーランスだろうとカメラマンに比べて駄目人間率の高い音声さんにフューチャーしたいと思います。
関連記事
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ にほんブログ村 テレビブログへ LINEで送る

テーマ : お仕事奮闘記
ジャンル : 就職・お仕事

tag : ロケ 撮影 音声 効果音 MAミキサー カメラ マイク カメラアシスタント カメアシ

>

コメントの投稿

非公開コメント

No title

音声数年目のペーペーですが、いつも読むのが楽しみです。
特殊な仕事だけあってネット上でも情報がかなり少ないので為になります。
テレビの現場で音声さんが抱える苦しみや愚痴を代わりに言ってもらっているようでスッキリします。
局の技術さんに感じ悪い人が多いのも、音声さんがマニアック系で独身が多いというのもあるあるネタですねw

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

現役音声さん

Author:現役音声さん
音声さんの部屋へようこそ!
現役音声さんは毎日マイクにノイズが入ってストレスな毎日を送っています。もう音声さんを卒業しようと思っています。そしたらこのブログの題名を『退役音声さんの真実』に変える予定です。現在退役音声さんでございます。ブログ名はこのままでいきます。。

リアルタイムエリア
スポンサードリンク
RSSリンクの表示


最新記事
現役音声さんのリンク集


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

エリア22
チビコンクエスト
音屋カウンター
リンク
音声ランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。